無料ブログはココログ

深まりゆく秋

今年も残すところあと1カ月。

コロナ第3波の最中、GoToとかなんやらで政府は外食に行け・旅行に行けと言いながら不要不急の外出は自粛しろ・夜10時に店を閉めろとか矛盾だらけで、いったいどうしたら良いのか見当もつかない昨今の現状にはほとほと呆れてものも言えない。

政府やマスコミ報道に惑わされず自分の頭で良く考えて行動するしかないと思うが・・。

 

3月から外食(といっても我が家では行きつけの蕎麦屋かラーメン屋のみ)にも一度も行っていないし旅行など論外。

外出といえばスーパーに食材の買い出しと足腰の衰えを防ぐためせいぜい近所の散歩をするくらいのもの。

マスクを交互につけたりはめたりしての食事、そんなことしているやつ、本当にいるのか?

 

出かけないのが一番、金もかからないし!

 

 

八王子西部の紅葉ももうほぼ終了。

Photo_20201129114501
18日の夕やけこやけの紅葉

Photo_20201129114701
一昨日、小津まで散歩。神社裏手の紅葉

 

Photo_20201129114702
散るモミジ
極力人のいない場所を選んで散歩。近所でも結構紅葉を楽しめるものだ。
連日の高尾山、人だらけで一体何が楽しいのか理解に苦しむ。
秋・冬といえばキャンプ。
昨日もピザ窯横にテントを張ってこれから先のことを思案。

Photo_20201129114703
今朝6時20分の朝焼け
まあ、どれだけ注意してもコロナはうつるときはうつる。少しでもリスクを減らすのが肝要だろう。

急階段

朝9時から11時過ぎまで写真散歩。

今日は小峰公園の前々回のハイキングコースを逆に回る急階段の一番きついコースにチャレンジ。

1_20201027171501

 

2_20201027171501

前回の田圃も刈り取りを終えていた

 

3_20201027171501
目前の長い急階段に恐れをなし、引き返そうかとも思ったけれど、これを登れば少しでも足腰に対する自信がつくのではと、休み休みだけどなんとか頂上まで登ることが出来た。
途中、出会った人も数人。
この公園のハイキングコースは人出も少なく景色も良いので今のコロナ過では足腰を鍛え気分転換に最適だと思う。

4_20201027171501

5
今日のお伴は還暦カメラではないけれど、発売時(1970年・昭和45年)コンパクトで写りが良いと評判だったヤシカエレクトロ35CC。モノクロフィルム装填。
先週転んだ左足首と腰にまだ痛みが残るけれど無事に最高地点に到達できてよかった。
紅葉も進んでいるので、体調を整えて次回はカラーフィルムでまた写真散歩を楽しもうと思う。
明日はまた朝から2回目の干し柿作り。
寒さが増してきて気分的に更に落ち込んでしまうけれど、コロナに負けず現状を乗り切っていきたい。

また干し柿

一昨年、最高においしい干し柿が出来たので昨年は気合を入れて6千円分も購入して作ったけれど(昨年のブログに記載)結局暖冬の影響かカビが生えて虫も付いてしまい全て廃棄処分に。

 

昨年は自宅裏の渋柿が沢山生ってもすべて落ちてしまい1個も収穫できなかったけれど、今年は大豊作。

 

1
くるみの実みたいに何個も固まって生っているのは初めて見た。
今年は昨年のこともあり干し柿作りはやらない予定だったけれど目の前の柿を見たら放っておくわけにもいかず、結局、昨日朝8時半から5時近くまでかかって160個近い柿を収穫・下ごしらえ。

2

3
皮を剥き紐で結び・・

4
軒下に干す
まだ数100個生っているので、最上部の鳥さんのおやつ分を残して水曜日にもう一度収穫して作業する予定だけど、うまく仕上がってもほとんど友人知人に配ってしまうので残るのは1~2割。
みんな喜んでくれるので今年もまた手間暇かけて頑張らないと・・・
今年は材料費、タダだし!

テン泊

朝晩、だいぶ秋めいてきて紅葉も間近。

35年以上前に購入したダンロップの山岳用テント、懐かしのDT-7202DXを昨日昼過ぎに

ピザ窯の前(ラムちんの墓の前)に設置。

2014年11月10日に亡くなった小学校1年生からの大親友Nくんと一緒に購入したテント。

Photo_20201019085101

 

Nくんと一緒に秩父中津峡に紅葉の写真を撮りに行ったり今も一緒にピザ会を楽しんでいるKくんや30年ほど前に結婚を考えていたSさん、写真関係の会社の同僚Aくんほか様々な友人との思い出深いテント。

美山に越してきてからは一度も張ったことがなかった。

昨夜からラジオを持ち込み過ぎ去った日々を回想。

これから先の生き方を模索したり、有意義なひと時を過ごすことが出来た。

コロナに負けず、これから先、前向きに生きていこう!

芝栗

台風余波の雨がやんでいる間にスーパーに食材の買い出しに行ってから裏山(自宅の目の前)に栗拾いに行く。

0233

 

芝栗なのでサイズは小さいけれど味は甘みがあって最高。

 

15分ほどで1kg以上の収穫。

皮剥きにやたら時間がかかるけれどもう今月に入ってから4回目の栗拾い。

 

栗おこわが続いたので今日の分は甘露煮にしてケーキを作ってティータイムのおやつにしようと思う。

 

ブログタイトルの下にささやかな幸せを見つけ、感じながら生きていきたいとあるけれど、これもまたぼくにとってはささやかな幸せなんだろうな。。。

稲の刈り取り

台風の影響で昨日からずっと雨。

一昨日は午前中晴れていたので前回アップした藁細工の会の仲間、Hさんの田圃~上恩方の田圃にぶらぶら出かけました。

0799
稲がすっかり刈り取られてはざ掛けで乾燥。
今ではコンバインで刈り取って籾にして温風乾燥するのでこの様な風景もあまり見られなくなりました。
はざ掛けで乾燥した米は稲の茎の養分が籾に降りてくるので同じ栽培方法の米よりもおいしいそうです。
Hさんの稲作は一切農薬を使わず、有機肥料を少しだけ使用する自然農に近い栽培とのこと。
昨年、お米をいただきましたが、おにぎりにしたら最高に美味でした。
やはり、手間をかけただけのことがあるな、と実感しました。
藁細工の会で使用する藁もHさんから分けていただいています。
家族総出で手刈、大変だろうな・・。

0822
こちらは上恩方の田圃。かなり広いのにやっぱり手刈り。

0844

0899
彼岸花が初秋の風情を・・
今回の写真散歩は急に思い立ったので冷凍庫からフィルムを出して常温に戻す時間がなかったのでお伴の還暦寫眞機はなし。
スマホのカメラで撮影。つまんないな・・・。
コロナ禍で引きこもりだったけれど、近場を散策するだけでも気分転換になり精神的に落ち着きを取り戻せそうです。
台風が去ったらまた出かけよう!

8か月ぶりの更新

早いもので、ラムちんの1周忌の記事からもう8ヶ月近く経ちます。

あいかわらず新型コロナの感染は衰えず、どこに行くにしてもマスク着用、手の消毒とか

なんか気分的にいらつくし、落ち込むしでスーパーでの食材買い出し以外にはほとんど外出しない日々が続いておりました。

 

畑仕事と自宅内でのストレッチだけでは運動不足で足腰の筋肉が落ちてきてさらに出かける気力が無くなっていき・・・

このままではいけないと、やや涼しくなってきた先月末から極力人が歩いていない(要はマスクをしなくても変な眼で見られない)場所を探して、還暦寫眞機を携えてまた写真散歩を始めることにしました。

0155
初日は9月30日。天気が良かったので前にも行ったところだけれど、市内の今熊神社~あきる野市の都立小峰公園~近所の田圃というあまりというかほとんど人がいない場所から始めることにしました。

0211
小峰公園の田圃。かかしがいいな・・・

0277
お伴の小西六パールⅡ・今回は天然色フィルムだ!
遊歩道を散策して、少し歩き足りないので頂上まで山道を登ったけれど思った通り、運動不足で翌日は足が筋肉痛に・・

0333
八坂神社 前にもアップしたけど角度を変えて

0399
八王子に戻ってからわら細工の会の仲間のHさんの田圃で撮影。
久しぶりの写真散歩、やはり気分転換・リフレッシュに最高ですね!
今日も午前中、上恩方方面の田圃に出かけました。
これからはもう少しまめに更新したいと思いますのでコメント、お待ちしております。

ラムちんねこの1周忌

月日が経つのは早いもので、今日はラムちんの1周忌です。

まだまだペットロスから立ちなおれないです。

20070717_164032521_20200216103901
ラムちんを我が家に迎えた日。生後2カ月くらい、666グラムでした。

Photo_20200216103902
それが寝てばかりいるデカねこになり

Photo_20200216103901
袋を見ると飛び込んできたり

Photo_20200216104001
新聞を読んでいると邪魔をしに来たり

Photo_20200216103904
木登りも2メートルくらいしかできない変なねこでした。

Photo_20200216103903
昨年の2月16日、亡くなる12時間くらい前のラム。
ずっと布団の中で最期まで一緒に過ごしました。
1年経った今でもPCをしているときに膝に乗ってきたり隣で寝ているような気がする時があります。
ラムが亡くなってから陶芸とか全くやる気が無くなってしまい、この1年粘土にさわっていないことに今気がつきました。心の支えだったんですね・・・・。
このままではラムにも申し訳が立たないので、数年前に依頼されてそのままになっている土鍋からまた作陶を始めようかなと思います。

自家製味噌・藁つと納豆

昨年は味噌の仕込みをしなかったので今年は11日に1年分の仕込みをしました。

Photo_20200215094901

 

薪ストーブで一晩水に漬けておいた2kgの大豆(4kg以上に増えている)を2時間ほど茹でてあとはいつも通りの作業をしたけれど、以前から納豆菌を使用しない藁つと納豆を作ってみたいと思っていたので藁は藁細工の会で頂いた無農薬で安心なものがあるので初めてチャレンジしてみました。

 

Photo_20200215094902
熱湯消毒した藁に茹でた大豆(無農薬自然栽培の極上大粒大豆)を150gずつ包んでビニール袋に入れて36時間ほど炬燵で保温。
Photo_20200215094903
その後、冷蔵庫で発酵止め・熟成させて完成。(写真は今朝9時です)
藁に元からいる納豆菌(枯草菌です)だけで精製された納豆菌や種納豆を使用しないで見事な納豆が完成しました。
市販されている藁つと納豆のほとんど(1件~2件は昔ながらの藁だけで発酵)は普通の納豆を藁で包んだだけで味も香りも別物です。値段も納豆とは思えない高額なので自分で作ったら最高ですね。
次回は北海道産の黒豆でまたチャレンジしたいと思います。
この納豆を食べたら市販品が食べられなくなるほどおいしいのがちょっと困ってしまうな~・・・

 

 

モラルも何もないのか・・・

今年から週に2回から足腰のリハビリと高血圧などの成人病の改善のための写真散歩を始めました。

まずは5千歩から最終的に1万歩を目標に無理をしないよう、その日の体調に合わせて休憩時は

写真を撮ったりして楽しみながら継続していきたいと思います。

              Photo_20200209111601

裏道を歩いているとこんな猫に出会って飼い主のおばあちゃんと話をしたり

 

Photo_20200209113602
Photo_20200209113601
Photo_20200209113701

 

小田野中央公園では昨年の台風19号の影響で遊歩道が流されて今だに工事をしていたり

 

Photo_20200209111602
Photo_20200209111603
一昨日は少し遠出してあきる野市の都立小峰公園に出かけました。
途中坐骨神経痛で尻のあたりの感覚がマヒしてきて参ったけど、それよりも心肺機能の
低下(階段の登りが続くので息切れと動悸がひどい)にはさすがにこのままでは心筋梗塞
か脳梗塞・脳溢血で死ぬのも時間の問題だなと怖くなりました。
今は週に3~4日歩いているけれど、八王子の山岳地帯のこの地ではそろそろスギ花粉の
飛散が始まり、花粉症の僕としては辛い季節になるけれどマスクがどこにも売っていないん
ですよね。
新型肺炎・コロナウィルスの影響で転売目的で大量に購入してネットオークションで
定価の20倍とか、2万枚で150万円とか、驚くべき価格で出品・落札されているんです
よね。
需要があるから超高価格で出品、出品するほうも落札するほうもモラルがなさすぎというか
なんというか、日本も○国と同じく最低の国民性に成り下がってしまったんですかね・・・
バカ総理も相変わらず国民のことなど何も考えず、オリンピック開催だの経済と自己保身
のみに躍進しているんだからこの国ももう長くないなと思う今日この頃です。
マスク、なんとかしてくれ~外歩けなくなる・・・・

«坐骨神経痛